スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[456] チキンカリー [70倍]@エチオピア神保町店(神保町) 



過去何度か食している辛パフォーマンスの高い名作。さて、辛フィーバーが一段落した今の評価はどうなのかと。まず、塩辛くない。味が濃くない。つまり、70杯添加されるパウダーの辛さがスポイルされず、インディアンスパイスの香りと共に伝わるソリッドな仕上がりだ。冷静に味わってみれば、辛さ自体はココイチレベルだがそんなカリースープの素性ゆえ、満足感はかなり高い。当然、万人受けするカレーではないので、それを望むならば両隣のカリー屋に入ればいい。チキンも風味が良く染みていて美味しいし、ご飯の炊き方も良くなっているし、付け合わせのジャガバタも変わらず素敵。安定した旨辛さに、満点を差し上げます。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

[454] チキンカリー@メーヤウ 神保町店(水道橋) 



職場引っ越し後初ですかね。コンビニを探してたら思わずカレーの名店を発見、早稲田の店舗が懐かしくなり早速。あ、このトロトロ具合、この脂っこさ…ココイチだわ。それ系の辛さ。10辛よりちょっと落ちるくらいかな。チキンも柔らかく煮込んでありなかなかイイ感じ…いや、良くない。これは塩辛いよ。舌を通す度に気になります。なんとも煮詰まっている感がまことに残念でお勧めのナンプラーも掛けずじまい。とはいえ、ライス大盛無料は嬉しいしお店の雰囲気もGood。違うカレーを食べにまた行くかもです。

満足度(10段階評価):★★★★★★☆☆☆☆

[452] 鹿カレー@ニューあかいけ(富士河口湖町) 



精進湖での釣りボートでお世話になっているお店のご当地メニュー。独特なカレールーに別立ての鹿肉を加え、夏っぽい素揚げ野菜をトッピングしており、ラフな感じのサラダが付いてきます。フルーティな酸味と甘味、そしてスパーシーな香りも感じるカレールーに鹿肉の旨味がマッチ、肉質はマトンっぽい雰囲気もあります。辛さは遅効性でそれなりに。フツーのカレーとはちょっと趣は違うけど、美味しいので一度ご賞味を…という感じです。

満足度(10段階評価):★★★★★★★☆☆☆

[448] Bセット(改)@東京カレー屋名店会(横浜) 

20100629_Bset.jpg

この日も現場帰りに横浜ダイアモンド商店街をメシ散策、カレー博物館的な店には正直良いイメージがなく(昔伊勢佐木町にあったアレが何だかあまりいい記憶がなくてですね…)何度もスルーしていたんですけど、もう辛ハラヘが限界でまあ、いいか…と思いつつ入ってみました。ちょっと前までスープカリーの店があったところですね。メニューを見てやっぱり高いなぁ、と思いながら最辛なヤツを物色。単品とそう金額が変わらないのでカリーが2種楽しめるセットものに。Bセットはもともとトプカのポークとデリーのバターチキンだったので、バターチキンをカシミールに変更してもらいました。まあ、レトルトだしそこそこ旨辛いだけだろうなと思いながら一口、二口…あれ?う、旨いよこれ!旨い!確かトプカは実店舗(ムルギですが…)で、デリーはレトルトで食べてますが、当時の記憶とそんなにブレはありません。うわーこーれーはヤラれたー旨辛しはわせー!お店の中の人ホントにごめんなさいごめんなさい。旨いカリーをまとめて食べさせるコンセプトうんぬんは置いといて「カリーが旨い」という絶対的な説得力と、かつスタッフさんの心配りも良かったので、敢えて満点を出そうかと思うです。ちなみに個性が違うので単純に比較はできませんが、デリーカシミールの方がトプカポークより辛いです。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★

[447] 南アフリカ風 レッドトマトビーフカレー@デニーズ 成城店(成城学園前) 

CA330064s.jpg

「世界のカレーフェア」での1メニュー。辛ランクとして「激辛口」となっていたものの、あまり辛期待せずに。色合いからもタマリンドなインドカリーを思い出しましたがやっぱり辛くない…と思ったら結構な遅効性、一般な方の為に「激」を付けることになったのかな。トマトそのものというより、何気にフルーティーでおいしいです。お肉のビーフもこれ、いわゆるスジ系でやわらかく、良く風味が出てますね。いわば「ファミレスクオリティ」というヒトコトで表現できてしまう範疇のものではありますが、ちょっと違った辛いカレーを食べてみたい方には、なかなかいいと思います。

満足度(10段階評価):★★★★★★★☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。