スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[444] 島唐辛子餃子@まん天餃子 横浜店(横浜) 

20100603mshimatouhgarashigyozajpg.jpg

現場帰りに横浜ダイヤモンド地下街で。何気に餃子メインの小さな立ち飲み屋といった趣がかなり気になりまして。まあどんなものなのか餃子ライスでも食べてみますかね…と注文後にNGワードを発見してしまいました: 島 唐 辛 子 ! ごめんなさいごめんなさい…と謝りながらメニュー変更させて頂き、ご覧の状態に。いやー、女性なら大丈夫そうですが餃子が小さい小さい。味はいいし、ダイレクトかつ強力ではないものの、ちゃんと島唐辛子な辛さがあってビールのツマミにはいいのかなと思われなんですが、それだけが残念かな。ライス大をつけて(スープはカウントされません)600円してないのはあり難いけれども、男子の空腹を満たすにはもう一皿イかないとどうなんだい!という感じ。ともかく、また寄ってみたいお店ではあります。

満足度(10段階評価):★★★★★★☆☆☆☆
スポンサーサイト

[435] 激辛牛すじ煮込み@居酒屋 路地裏(品川) 

20091014_gekikaragyuusujinikomi.jpeg

会社が費用を出してくれる技術講習が品川の某ビルでありまして。最終日の夕方寄りました。ネット上の情報は辛いということだったのですが、さて・・・時間帯がアレなのでランチはなく、単品にライスをつけるという形になりました。正直激辛って程じゃないけど、かなりウマーです。旨いのもありますが、味もそれなりに濃いのでご飯がススム君です。もうちょっと複雑な風味を期待したんですけど、薬膳ぽくないのはお店が韓国系だからでしょうか。まあ、あと残念なのはライス込みで\1kということ。単品の単価を考えるとそりゃないでしょー!しかし、まあ自分が一見客&居酒屋が基本では致し方なしか。なかなか行く場所ではないけど、今度はランチで寄りたいかな。

満足度(10段階評価):★★★★★★★☆☆☆

[427] スパイシー枝豆@汁べゑ 下北沢店(下北沢) 

20090402spicyedamame.jpg

会社の人たちと飲み会を。居酒屋というジャンルにとらわれないいろんなメニューの中に、比較的ベタというかベーシックなものが。枝豆を辛く炒めただけのようですが、これが意外とバカにできません。まず、一緒に炒めた唐辛子がちゃんと辛いということ。これが出来てないとなかなか「しはわせ」にはなれません。もうひとつ、陰の立役者にんにくの存在。やりすぎはいけませんが、これがないと美味しく味わうことが難しくなります。他にも、XO醤的な中華系の複雑な風味も若干あり。正直、少々塩辛さも感じますが、酒を飲ませてなんぼの居酒屋ですし、さやだけしゃぶって素の中の豆との風味のハーモニーを愉しむ分にはこんなものなのかも、とも。結構手が止まりません。もちろん直接唐辛子も楽しめて、辛マニアにはなかなかお得な旨辛です。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★☆☆

[381] 鶏肉の唐辛子炒め@天天 八王子店(八王子) 

20070920tougashidori.jpg

あり難いことに、こんな私にも送別会をしてくださる方々がいらっしゃいまして、お店をいくつか探してくださった中で当日のベストチョイスを。ただただ感謝です。海鮮居酒屋のようですが、入口には樽に入った山盛りの中国産品種の唐辛子が。期待させられつつも、やはりこれですね。撮影したのがちょっと取り分けた後なので、本当はもう少し量が多いです。唐辛子がかなりごついですが、ごつい=辛い品種というわけではないので、見た目ほど辛くありません。まぁ唐辛子は唐辛子なんで、そいつをほおばるのはネタだけにしておいたほうがいいでしょう。他の味付けも悪くなく、美味しくいただきました。もっと個々の具が大きくても良いような気がしますが、送っていただいてる身なので贅沢は一切申しませんし、やはり何と言っても直接唐辛子の醍醐味は何者にも替えがたい旨辛しはわせでありますので、満点を出したい気分であります。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★

続きを読む

[368] チキンボルケーノ ~唐辛子鶏~@遊喰肆 仁(西荻窪) 

20070319tougarashidori.jpg

お店の名前は【ゆうしょくし りぇん】と読みます。某カレー屋に寄ろうとしたのだが、残念ながらお休み。仕方がないので通り過ぎながら何気に気になった中華料理店に。入口前に置いてあるメニューに“唐辛子鶏”とあったので、もしや・・・!?と思いつつ入りソレを。お、やっぱりコレか。では・・・辛さは当然直接唐辛子だし、麻(花椒で痺れる)成分も含まれた香り良い激辛。若干塩分が強いけどベースの味付けもキチンとされているようで柔らかい鶏肉にもよく絡み、本当にご飯が進む君ですよ。思ったが[261]の辣子鶏[362]ぶるだっくの良いとこ取りって感じ、おー旨辛ーしはわせー!こりゃ久しぶりにキター!ってことで満点出します!でも単品+ご飯よりは何かと一緒に食べた方がいいのは何度言えば(汗)

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。