スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[458] ほたる@やぐら亭(初台) 



ようやく行けました。ネットでは、百戦錬磨の激辛ファイターがあっけなく撃破されているラーメンとして認知されているようです。会社の人からも「悪いこと言わないから、1にしとけ」言われたので、素直に従ってみました。炎のギミックはあっと言う間に終わり、実食…ああやっぱりハバネロなのですね。相応の辛さを感じつつも、確実に甘い感じのスープの風味、旨さが確認できます。しかも、激辛ラーメンに有りがちな、イヤな塩辛さが感じられない…となるとホント、ハバネロの香りが鬱陶しいわ。


ご覧の通り、スープは我慢して残しましたが、無印=レベル1では充分完食可能なレベル。中本北極とは唐辛子の質が違うから単純な比較はできないけど、辛さ、食べ物としてのクオリティ共に、こっちの方が上な気がするよ…単に価格相応という見方もできるけど。ガチハイレベルな旨辛だが、満点は出せないかなあ。伺いましたが、竹炭はハバネロの香り抑止目的ではなかったようです。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト

[455] 函館五目ちゃんぽん [激辛オプション]@味平(千歳) 



出張で北海道へ。駅近くを散策中に派手な幟が見えたので入ってみた。昭和からの名店のようで、芸能人の方も数多く訪れている模様。割とお安い価格帯ということもあり、せっかく北海道に来たからとちょっと贅沢に激辛オプションも付けて。うわーこんなに海鮮系の具が入っちゃって東京で食べたら確実に4桁な内容。それ以外はかなり味源のオロチョンに類似、若干あっさりしつつも海鮮の具が硬かったり…まあ細かいクオリティを求めるなら東京で探すべさと。辛さ的にはイマイチなものの、記念としては充分な感じです。

満足度(10段階評価):★★★★★★☆☆☆☆
 

[451] 特製台湾ラーメン@台湾料理 吉祥 富士川町店(富士川町) 



安くてボリュームがあって旨い…地元ではかなり人気のある中華料理店ですね。正直正統な台湾料理を出しているのか疑問ですが確かに満足度は高いかな、と。そして、最辛らしきメニューですね。特製になると焦がし唐辛子がふんだんに浮かんで直接唐辛子も絶好調、醤油ベースのスッキリした風味が辛さを邪魔せず、気道に入れると危険な旨辛さをストレートに味わえます。どうもこれ、名古屋発祥の台湾ラーメンに酷似しているようです。機会があったらどなたか確認して頂けないでしょうか。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★☆☆

[450] 辛辛魚介(大盛つけ麺)@らーめんの円熟屋 大里店(甲府市) 



帰省途中で、お店の素性も分からず寄りました。とりま辛そうなところでつけ麺、量が不安なので大盛化。お味は値段なりにまずまずですが、酸っぱい。で、この酸っぱさのベースはマヨネーズのようですね。チャーシュー食べたら何このツナマヨ!ってくらい。後からじわじわ効いてくる辛さは意外にありますが、やり過ぎかな…マヨラーにはいいのかも。麺は多すぎました。

満足度(10段階評価):★★★★★☆☆☆☆☆

[449] 冷し味噌ラーメン@蒙古タンメン中本 品川店(品川) 



勤務地が品川になり、グルメモール的な店舗群のうちの一つに簡単にアクセスできるようになりました。勝手知ったる中本、そしてヒヤミなのですが、ズバリ言うと「しょっぱい」。大分ブランクがあって、自身の過去の味覚から変化があるのかもですが、唐辛子の辛さをスポイルする塩分濃度を感じますね。他の店舗の方がいい意味で味付けが薄い気がします。但し、中本という食べ物の唯一無二な旨辛さは認めた上での評価です。

満足度(10段階評価):★★★★★★★☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。