スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[102:スペシャル] 超辛ラーメンとんこつ[LV50]@札幌軒(茗荷谷) 

20020412102-sapporoken.jpg

池袋から丸の内線で2駅行った茗荷谷駅を出口2に向かって真正面にあるこのお店。昼は近くの大学生、夜は+サラリーマンで賑わっています。もともと肉丼で人気があるお店ですが、実はその陰に隠れて?レベル10-200までできるという、超辛ラーメンがあります!日夜激辛チャレンジャーが来店しては自分なりのドラマを残しているというウワサが・・・店内にはメニューの他に「完食証明書」と思われる?貼紙がズラリ。

20020412102-tennai.jpg

思い思いに自己の限界に挑戦して打ち破った記録を残しています。まずはメニューに「初めての方はレベル100までです」とあったのでおばちゃんに(とっても気さくでいい人よ)「レベル100で!」と言ったら「ウチのは辛いよ・・・悪いこと言わないからレベル30にしょうか」と言われて、まあ未体験ゾーンだしどんなモノか様子を探った方がいいか、と考えてLV30とんこつを注文(バリエーションで味噌・しょうゆもあり)。

20020412102-tonkotsu30.jpg

で、これがLV30です。色としては真っ赤ですが、まだとんこつスープの色がうっすらとわかります。食べてみると・・・とりあえずは辛いかな?でもまだ余裕があります。ちゃんとスープの旨みもわかり、チャーシューも味付けが美味しく好感が持てます。ラーメン自体の味としてはまずまずでしょうか?そして食べ終わりそうになって、このままでは帰れない!(爆)と思い立ち替え玉と一緒に辛さのレベルアップをお願いしました。

20020412102-tonkotsu50.jpg

しかし「一味唐辛子がないので買ってくるからちょっと待っててね」と言われて、しばらく待ちました。こういうのもなかなかない(笑)そして調達が済んでから「カイエンペッパーもないし、レベル50にしとこうか」と言って出てきたのがコレ。ちょっと汚らしいですが替え玉仕様なのでご勘弁を。わかりづらいかもしれませんが麺に絡んだ一味唐辛子が結構あり、食してみるとぢゃりぢゃりします。味もさすがにほとんど唐辛子の風味しかわかりません。これじゃ美味しいとは・・・(汗)

20020412102-kimuchinikudon.jpg

そう考えると[090]とかは辛いながらもよく限界を心得ているなぁ、と思いました。こちらではレンゲ一杯でレベル10という計算をしているそうなので、LV50でこんななんですから・・・この先は「食べ物」として一体どうよ?まぁ100も200もぢゃりぢゃり度が違うだけでもう辛さは多分変わらないと。そしてサイドメニュー?のキムチ肉丼もいただきました。コレ一番人気だそうです。その評判を裏切らない味付けの美味しさは、唐子もナットク。

20020412102-kansyoku.jpg

結局LV50は完食しました。とはいってもおばちゃんの完食判定をいただいた時点でストップ。ちゃんと完食も可能でしたが明後日が友人の披露宴に呼ばれていたり、事後の患部の状態を考えて(ラーメンは必ずキます・・・トイレで危険)のことです。そしてこのWebの宣伝も兼ねて貼らせてもらいました。このムチャなLVのラーメン、もっとイケる方はどうぞイっちゃってくださいな。でも私はこのくらいで満足、です。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。