スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[119:スペシャル] 極辛カレー@大沢食堂(巣鴨) 

20020621119-tenpo.jpg

JR巣鴨駅から歩いて6分、青果市場の裏手になるこの店、一見フツーの食堂に見えますが・・・なーんて云わなくてももう皆さんご存じですよね?最近すっかり有名になりましたがマスターの仕事っぷりは相変わらず、ホンモノの辛くて旨いカレーを作り続けてくれています。私も数年前に非常識に辛い(爆)極辛カレーの洗礼を受け、今ではすっかり「極」のファンになってしまいました。なので紹介するのはこれで3回目、さすがにスペシャルで(笑)

20020621119-vs-gokukaracurry.jpg

さて、当然ここは激辛チャレンジャーが訪れる辛いモノ好きのメッカでもあります。ある人はあまりの辛さに血色が悪くなりリタイアし、ある人は顔を真っ赤にして涙目になりながら完食、クリアしてる人は本当に幸せそうに食しながら脳内麻薬を分泌させています。辛いもの好きな彼も大沢ヴァージン?でしたが今回解禁ということで・・・食してみると「辛くて旨い!」を連発!非常識に辛いカレーは、実は非常識なくらい美味しいカレーなのです。

この日も別のお客さんで「誰がウワサの『極』を完食できるのか予想する」というような企画をやっているサイトの方々に出逢いました。この日は極辛の素が少なかったこともあって、10名ほどで伺った我々が3皿注文した段階で『極』は終了。担当の方は慌てていましたがマスターが何とか4つ『極』をこしらえてくださり、企画は流れることなく無事に終了したようです。ああ良かった・・・こんなこともあるんですね(汗)

20020621119-cyukaracurry.jpg

こちらは中辛。やはし中辛と云えどもフツーの食堂のノリで注文してしまうとエラい事になります。まぁ極辛よりは遥かににマシですが・・・。やはし野菜が良く溶け込んだ美味しい日本のビーフカレーな造りをしています。[071]もステキですが、やっぱり口馴染みはこちらの方が良いです。マスター曰く「30種類の材料を使って」いるそうで。核心の極辛い素に関しては「秘密」とのこと。知り合いがどうそそのかしてもバラしません(笑)

20020621119-mabotoufu.jpg

辛いカレーばかりピックアップされがちですが、他の料理もまた美味しいものです。こちらは麻婆豆腐ですが、にんじんが入っています。残念ながら辛くはありませんが(笑)辛くないメニューの定番はスタミナ定食でしょうか。いわゆる豚生姜焼き?定食ですが、これでもか!というほどのニンニクがぷんぷんで翌日はバッチリ(何がよ)!あと、なんとチャーハンやラーメンも「極」仕様にしてもらえる事もあるようですが、未だチャレンジしてません。

食堂だからといって、夕方に出かけてみてもやってません。それは近くの青果市場の営業時間に合わせてお店をやっているからです。正確に云うと開店は午後10 時。そのまま夜を越してお昼まで営業し、遅くも午後2時には閉店してます。定休日は土曜日の夜。開店から明け方くらいまではマスターが厨房に立ち、その後閉店まではおかみさん?が食事を作るとのこと。ウワサによれば「マスターが作る極辛カレーの方が辛い」というので、いつも開店時までお腹を空かせてから伺うのでした。

マスター自身のこと(元キックボクシングのチャンピオンです。ときおり、業界関係者が食事をしに来ているようですね)はあちこちで語られていますのでこちらでは取り上げませんが、店内にあるチャンピオンベルトを巻いたマスターの雄姿は、気さくでそして真面目なマスターの人柄も合わせて、静かにそして雄弁に何かを語りかけてくれています。

そして店内では、いつも知らぬ同士が辛いカレーをめぐって完食を応援したり冷やかしたりして賑やかです。そんな風に居るだけで何となく仲良くなれるような雰囲気があり、なおかつおいしい食事が出来るお店はなかなかないと思います。ここのハイレベルな極辛カレーを完食したということは、最初とても苦労し完食した際にとても充実感をもたらしてくれたこともあり、私の中ではタイの屋台トムヤムに次ぐ激辛体験の原点となっています。

近年中に道路拡張工事のため撤去(!)させられるというようなウワサもあるようですが、マスターにはいつまでも美味しい極辛カレーを食べさせていただきたいと思っています。正直時間をちゃんと設定しないとなかなか食べに行く機会がないのですが、ずっと応援してます!辛いものファンの皆さんも一度は大沢食堂にいらしてみて、まずは中辛カレーで良いので「辛い」ということと「美味しい」ということは決して反比例するものではない、という事実を確かめてみてください。絶対に満足できますよ・・・当然の満点です!

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。