スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[176] カレーライス[極辛]@大沢食堂(千石) 

20040317osawagokucurry.jpg

4度目の紹介になりますが・・・そういえば大沢食堂が移転して、今はどんなかな、と思って。「極カレー手加減なしで」とマスターにお願いして出てきたのがコレ。いままでのはハヤシカレーにも見えたのだけれど今回はちょっと・・・こんなにルウが鮮やかに赤いのは初めてかな。[004][058][119]を参考に。早速食べてみるとやっぱり辛い!!アタックだけではないフトコロを抉るような重たい辛さ、しかもより辛くて大満足!夢中で食べました!移転してからは“大辛”(昔の“中上”)が正式メニューに加わったので、その分辛くなったのかも。そんな辛さに負けないビーフのしっかりとした旨味も相変わらずで、超しはわせ♪当然の満点です!!あ、お店は本駒込駅よりは千石駅から向かった方が近くて分かりやすいかと。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★


<“辛いアップデート”より>
移転してもやっぱり、しはわせっす♪

唐子が娘と母と旅行に行っているのを好い事に、辛連チャンしました。やっぱり大沢極は素晴らしかったです。お店はすっかり変わってしまって、以前の面影はマスターの勇姿ポスターくらいしかありませんがマスター、おかみさんともにあの笑顔は変わらず。でも料理しているマスターの顔が見られない(調理場が奥なのでマスターは背中を向けている)のはちょっと勝手が違ったかな。

いつも「極カレー、手加減なしで」ってオーダーするんですけど、今回は随分赤いのがでてきました(つまり、何度か手を抜かれてますね)。こんなに赤かったのは初めてかも。久しぶりに辛かった!もちろん旨かった!大満足!お約束の野菜スープも相変わらず超旨ーでした。

そして、確実にβエンドルフィンが分泌されました。ドクドクっと・・・しはわせ(壊)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。