スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[185] 地獄ラーメン[極上級3]@地獄ラーメン田中屋(板東橋) 

20040530jiogoku-gokukara3.jpg

久しぶりの「自称:地獄ラーメン」。ご覧の通り見た目は随分色の濃い辛いアブラ+煎って焦げた結果真っ黒になった唐辛子らしきものが浮かんでいます。どれどれ・・・ん!?随分あっさりしてますねぇ。厨房を観察した限りでは豆板醤+しょうゆ+豚骨、といった趣。アブラギトギトでやたら味噌辛いパターンとは一線を画した旨さです。辛アタックは比較的強いものの持続力はあまりありませんが[181]クラスの破壊力はあるので間違って気道に入れたりするとタイヘンです。シャキシャキの白髪ネギの感触と青海苔のほのかな香りを楽しみながらスープまでおいしくいただけました。マジ旨辛っす!但しもうちょっと全体にインパクトがあれば満点出せるかと。惜しい!

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★☆


<“辛いアップデート”より>
旨辛なものも『別腹』なんでしょうか!?

最近どうもネタがカレーに片寄りがちだったので、もうちょっと辛い麺関係をいこうかと。で、このお店通勤圏外でチャレンジは難しかったものの、日曜夜の横浜市内ならなんとかなると思って唐子を実家に送った帰りに思いきって寄ってみたんですけど、夕飯をいっぱい頂いてしまったので三時間は経っていたものの、果たしてラーメン一杯が入るかどうか一抹の不安も残しつつ。

さて、最上級メニュー(極上級1・2・3で3が一番辛い)を注文したもののあっさり受けられてちょっと拍子抜け。で食べてみるといたづらにギトギトしてなくて結構食べやすい。一般的に言われている「地獄ラーメン」の雰囲気とは随分良い意味で違うものを感じました。ただもうちょっと旨さにしても辛さにしてもインパクトが・・・もう少しはみだしたところも欲しいがこれ以上辛くなるとバランスが崩れちゃうのかな?なんて思いながら、結局スープまで平らげちゃいました。

このお店の辺りはいわゆる風俗店がたくさんあって・・・「呼び込みのおにいさん」らしき方が食事してました。「きれいなおねいさん」も御用達と思われますが、残念ながら時間帯的に仕事中だったか、全然見かけませんでした(泣)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。