スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[332] パッ・キン・ガイ@ハンサム食堂(西荻窪) 

20060717pakkingai.jpg

雨の中、西荻窪の駅周辺をひとしきり歩いて見つけたお店。お店の風貌が「いかにも」という感じでこれに惹かれる気持ちもあり、逆に流行臭さもあって悩んだがまずは入ってみることに。どれが辛いかお店の人に訊いてみたら、全部辛いし、もっと辛くできるとのこと。まぁそんなのはお約束なんですけどね(既に信用していない)。じゃぁ、っとことで単なるガイカップラーカウ(鶏肉バジル炒めご飯)じゃ芸がないんでちょっと変わったコレを。まぁ基本的にバジルがショウガに変わっただけなんですが。もちろん、辛くしてくれとは伝えましたが・・・食べてみると、ショウガ汁につけておいた鶏肉と炒めた感じで適切な炊き具合の長粒米(最近は随分ポピュラーになったものだ)も相まって美味しく。しかし・・・全然辛くないので例によって卓上調味料で修正して食べました。うーん、決して悪くはないんだけどこのくらいのお手軽系タイ料理はいまやどこでもあるからなぁ。今ひとつ掴みに欠けるし、そしてもうちょっと量や具の種類も多いお店を知っているんだが・・・ってことで★6つ。ちなみに基本はおかずでライスと一緒で¥100、揚げ卵は¥150プラスです。

満足度(10段階評価)★★★★★★☆☆☆☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。