スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[458] ほたる@やぐら亭(初台) 



ようやく行けました。ネットでは、百戦錬磨の激辛ファイターがあっけなく撃破されているラーメンとして認知されているようです。会社の人からも「悪いこと言わないから、1にしとけ」言われたので、素直に従ってみました。炎のギミックはあっと言う間に終わり、実食…ああやっぱりハバネロなのですね。相応の辛さを感じつつも、確実に甘い感じのスープの風味、旨さが確認できます。しかも、激辛ラーメンに有りがちな、イヤな塩辛さが感じられない…となるとホント、ハバネロの香りが鬱陶しいわ。


ご覧の通り、スープは我慢して残しましたが、無印=レベル1では充分完食可能なレベル。中本北極とは唐辛子の質が違うから単純な比較はできないけど、辛さ、食べ物としてのクオリティ共に、こっちの方が上な気がするよ…単に価格相応という見方もできるけど。ガチハイレベルな旨辛だが、満点は出せないかなあ。伺いましたが、竹炭はハバネロの香り抑止目的ではなかったようです。

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト

コメント

初めまして。
辛い ブログ で検索してたどり着きました♪
黒いスープが凄いですね!
北極ラーメンは一度食べたことがありますが、辛さに旨さが負けていると思いました。
ほたる旨そうですね。
いつか挑戦してみたいです♪
お互い辛い食べ物ライフ、楽しみましょう!
ではまた拝見させていただきます。

コメントありがとうございます!

更新のペースが上がりませんが、
止めているわけではなく、ほそぼそとやっております。

辛いラーメンで特に気になるのが塩辛さ。
北極はまだ専用設計なのでまだ良いですが、
特にやっつけで辛くした豆板醤追加系の激辛は
間違いなく塩分が邪魔になり
食べ進めていくのがつらくなりますね。

その点ここのほたるや、
四ッ谷こうやのカライカライそばなどは、
基本あっさりなので辛さの向こう側にある旨みを
存分に楽しむことが出来ます。
共通点は両者とも「赤くない」。
バランスが取れた、優れた逸品と思います。
東京にいらした際には、ぜひ。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。