スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴橋@大阪府 その2 

翌日、東京に戻ったのですがその前に、大阪の友人に鶴橋のとある焼肉屋に連れていってもらいました。

20000313cyanjya.jpg
チャンジャ。元々は韓国宮廷料理。タラの内蔵を漬けたもので、
食感は塩辛に似ている。ご飯と一緒に食べてみたい。


20000313ikasashi.jpg
韓国風イカ刺し。タレが甘辛。春菊系の香りがする。

20000313gomahatamariduke.jpg
胡麻の葉のたまり漬け。
激辛仕様だったがむしろたまり醤油の塩辛さの方がキツかった。
これもご飯と食べたい。


20000313ninniku.jpg
にんにく焼き。
アルミホイルにバターと一緒に入ったにんにくを焼肉の網で直に焼く。
正確にいうとバターで揚げる、かな?


やはり辛いモノ好きの現地の友人がゴマの葉のたまり漬けを激辛で注文し、ウチのテーブルには店員さんの視線が釘付け!「えっ、こんな辛いモノを・・・」ブツブツ云いながらバクバク食ってました(危)。焼肉もGOOD!カルビは本当に丈夫な骨がついて、まさしく本場!といった趣でした。撮影はしていませんがキムチも本当においしかった。辛さの向こうに旨みがキチンとあります。幸せなひとときを堪能させていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。