スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[081:スペシャル] スーパー激辛ウルトラ野菜炒めデラックス [heaven]@麺工房 四季(東新宿) 

20020125081-tenpo.jpg

近頃発展著しい!?東新宿。そんな大江戸線東新宿駅の近く、明治通り沿いにあるお店です。見た目の通り、小洒落たダイニング系ですけど、そんな中にお客さん(&お店の方・・・何故かは後でお話しします)を恐怖のどん底に叩き落とすような末恐ろしい!?メニューが潜んでいようとは、一体誰が想像できたのでしょうか?(店舗の画像は当時のお店のWebよりコピーさせていただきました)

20020125081-menu.jpg

そもそも情報をいただいたのがWebの検索からということで、実際どんなものかというのは行って食すまでは全く想像がつかない状態。まずはメニューで確認。なんと、辛さによってランク付けさせています。当然、最高ランクの[heaven]がターゲットです。注文すると早速「本当に大丈夫ですか?」とスタッフのおねーさんからツッコミが入りました。店長さんも奥から「エー本当にいいの?」って・・・留められるほど燃えるんですけど(爆)

20020125081-sign.jpg

そしてもれなく[heaven]を注文したお客さんには挑戦承諾書に同意してもらうことになっています。読んでみると、「これを食べて私の体調にどのようなことがあってもその責任は私自身にありお店に責任はありません。他のお客様やお店のスタッフにも一切迷惑をお掛けしません。またインターネット他メディアを使用してお店の中傷等営業妨害は致しません(以上は要約)」はぁ・・・わかりました(爆汗)

20020125081-sguyd_heaven.jpg

そしてついに!?登場です!!確かに色は辛そう・・・この場に及んで意味があるのかどうかは謎ですが、なぜか和カラシが付いています。では早速・・・あ、イイねぇ。辛いは辛いけど、味付けもしっかりしていて美味しい!とバクバク食っているとお店の人が「え~!信じられない!食ってるよ~!」と辺りは騒然。同行していた唐子は赤くないところを選んで食べたのに「辛、辛、辛辛辛、辛い~!」ってプルプルしていました(笑)

しかし・・・食しているうちに辛さが増してきて箸が進まなくなりついに水を流し込んで鎮火させるような状態に・・・辛い!辛すぎるぅ!!!2名で食したのですがさすがにこの野菜炒めを単品で食すのはムリでした。アー辛い!辛いよぉ!呆然としていると、スタッフの方が「せっかくですから最後まで食べたらいかがですか」と声をかけてくださいました。いけない!こんなことでは!そして思いついたのがメインで注文していたハヤシライス(ビーフの旨みが良く出ていてホントに極ウマです)と混ぜ合わせて一緒に食べることでした。そうしたら、まるで[058]に良く似た、旨味ある極辛ハヤシ!?を食しているような感じで、本当に美味しくいただけたのでした。しかし、遅効性の猛烈な辛さにさらに水を注入し、他にも料理を食してお腹がふくれていたということもあり2回ほど休憩が入りました。鎮火には多量の水よりも、少量でもサラダが効きますね。

20020125081-winners.jpg

そんなこんなで、何とか完食いたしました。和カラシは残ってますが(笑)でもって完食したお客さんには記念撮影のサービスがあって、それはもれなくトイレの壁に貼られるのでした。早速勝利のピース!!気がつくと、スタッフのおねーさんが、しきりに目が痛いと云っています。例のエキスが手についているのを気付かずに、目をこすってしてまったようです。食べる方も大変だが作る方も大変、こんな無茶な料理を考えたのは一体誰?(超爆死)

20020125081-deathsause.jpg

さて、その恐怖の野菜炒めの辛さの正体は・・・ “ブレアさんの午前3時”(Blair's 3 a.m. Reserve:右の瓶) は、良く使い込まれているようで何だかWebの画像とは変わり果てた姿です(笑)そして“精神撹乱ソース”(INSANITY SAUCE:左の瓶) まで使っていたとは・・・確かに色が野菜炒めとソックリ。私個人は今回が劇辛ソースデビューになりましたが、物凄い威力ですね!しかし、個人で使うのは控えようと思います。習慣になりそうなので(汗)

ちなみに他の料理も少し注文しましたけどハズレなくとっても美味しかったです(承諾書に謳っているからということではありません)。キケンと思われる料理はこの野菜炒め以外はありませんので(汗)、辛くない方!?もフツーにお楽しみくださいませ(笑)店長さん、あっけなく食われてしまったようなので、今度は [Go to Hell]というのを完成させて待っているそうです。よし!受けて立とうではないか!←本当に大丈夫か?A^_^;;;

店長さんのコメント(当時の裏情報BBSより抜粋):
今日と昨日、久々に激辛チャレンジャーが来店した 作っている私でさえ味見をしない あの激辛をたった2人で完食してしまった 世の中には、あんな強い男達が要るんだなと感心した2日間だった ちなみに、次の日の あの人達の胃やお尻は大丈夫だったのかなーと・・・・・

満足度(10段階評価):★★★★★★★★★★・・・(計測不能)


<“辛いアップデート”より>
私の中では史上最辛でした。こんなにてこずったのは初めて・・・。全く、劇辛ソースの威力を見せつけられた思いです。自宅に戻っても胃~腸がホントに辛いです。大沢食堂なら帰りながら辛さは引いてしまうんですけど。その後はひどい胸焼けで体調があまり優れず、あまり寝ていません。当然患部も史上最高に辛かったです(大汗)おとなしく成城のフランス料理店でランチしました。そして晩飯はおかゆ。翌日はさすがに休辛日にしましたよ。



<補足>道路拡張工事のためでしょうか、店舗はなく営業はしていないようです[2005年現在]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。